肝機能 回復 サプリ

肝機能回復サプリって効果あるの?@いい成分タップリのサプリランキング

肝機能 回復 サプリ

肝機能の回復に効果のあるサプリについて紹介しております。

 

「二日酔いが以前よりひどい」、「お酒が美味しくなくなった」、「食欲がなくなった」、「最近、疲れやすい」、「足がむくむ」、「健康診断の肝機能の数字が悪くなった」などの症状はありませんか?

 

肝臓が悲鳴をあげて、「助けて!」と叫んでいるのかもしれませんね?

 

肝臓は沈黙の臓器といわれているように初期の段階では症状がでない場合が多く、気づいたときには肝細胞にダメージを受け、
病気が進行していることもあります。

 

現在、症状がなくても、お酒が好きな方や夜、遅い食事の方、暴飲暴食、コンビニや外食が多い方、ストレスを感じている方、睡眠不足の方などにも肝機能の回復・予防のためにサプリメントをオススメします。

そもそも肝臓に肝機能回復サプリって効くの?

肝機能 回復 サプリ

肝機能を回復・予防すると言われているサプリって効くのでしょうか?

 

肝臓の病気を改善・予防するためには日頃からの食習慣と生活習慣が重要になってくるのです。

 

食生活や生活習慣を変えただけで、肝機能が回復し、健康診断の検査結果が健康体になっている方もいます。

 

肝臓を良い状態に回復させることを一番に考えるなら、食習慣と生活習慣を改善し、肝機能回復サプリメントを摂取することをオススメします。

 

肝機能が弱っている方が食習慣と生活習慣を変えず、肝機能回復サプリメントを摂取した場合、摂取しないよりは摂取した方が肝機能回復のサポートをおこなってくれます。

 

肝機能を回復させる体に良いものにはどんなものがあるのか知ってますか?

 

肝機能を回復させる成分としてはタウリン、オルニチン、クルクミン、スルフォラファン、アリシン、クエン酸、セサミン、ユーグレナなどの成分があります。

 

■タウリンの効果
タウリンは特に牡蠣などの貝類やイカ、タコ、魚の血合いなどに含まれている成分です。

  • 酵素の働きを助け、アルコールの分解を早め、肝臓への負担を軽減してくれることから、アルコールを飲んでいる方に効果のある成分となっております。
  • 肝臓についている中性脂肪やコレステロールを除去する働きがあることから、肝脂肪の方に効果がある成分となっております。
  • 胆汁酸の分泌を活発にする働きがあることから、肝臓の働きを助ける効果がある成分となっております。
  • 肝細胞の再生を促進、正常に戻そうとする作用(ホメオスタシス)の効果がある成分となっております。

 

■オルニチンの効果
オルニチンはしじむやだだちゃ豆、えのき茸に多く含まれている成分です。

  • 有害なアンモニアを無毒化し、肝臓への負担を軽減してくれる効果のある成分となっており、二日酔いにも効果があります。
  • 肝機能の維持に必要不可欠なタンパク質の合成能力を高める効果のある成分となっており、肝臓の機能維持に効果があります。
  • 睡眠中に成長ホルモンを分泌させる効果のある成分となっており、肝細胞の生成などを助ける効果があります。

 

■クルクミンの効果
クルクミンはウコンに含まれる黄色い色素成分です。

  • 胆汁の分泌を促し、肝臓の解毒作用が高まり、肝機能が向上する働きの効果がある成分となっております。
  • 消化を促進し、脂肪を分解する働きの効果がある成分となっております。
  • アルコールの代謝を促進、コレステロールを減らす働きの効果がある成分となっております。

 

■スルフォラファン
アブラナ科野菜の中でも主にブロッコリーに含まれています。ブロッコリーやキャベツ,大根,わさびなどアブラナ科の植物に多く含まれている

  • 肝機能を改善する解毒作用や活性酸素を除去する抗酸化作用の効果がある成分となっており、肝機能を高めるます。
  • 肝臓の保護作用の効果がある成分となっております。

 

■アリシン
ニンニクやニラ、長ネギ、タマネギなどのニオイの強い野菜に多く含まれております。

  • 肝臓の有害物質を体外に排出して肝臓をサポートする効果のある成分となっております。
  • コレステロールの抑制や血行促進の効果のある成分となっております。

 

■クエン酸
レモンなどの柑橘類やお酢、梅干しなどに含まれている酸味成分です。

  • 肝臓の機能を高める亜鉛などのミネラルを吸収促進し、肝臓の働きをサポートする効果のある成分となっております。
  • 脂肪やタンパク質をエネルギーに変換し、肝臓の負担を軽減する効果のある成分となっております。

 

■セサミン
米やゴマ、麦などにに含まれている成分となっており、わずかしか抽出できません。

  • 活性酸素を抑える効果があることで活性酸素を減らし肝機能をこうじょうさせる効果のある数少ない成分となっております。
  • 肝臓の活性化によりアルコール類の分解や中性脂肪を減少させる効果のある成分となっております。

 

■ユーグレナ(ミドリムシ)
太古の昔から地球に存在する、体長わずか0.05mmほどの小さな小さな微生物

  • 肝臓を攻撃する活性酸素を分解する働きを持つ酵素の働きを助ける効果のある成分となっており、肝臓のダメージを軽減して正常に活動できるように保護する働きがあります。
  • 肝臓の疲労回復に効果のある成分となっております。
  • 中性脂肪やコレステロール値を下げ、肝臓にダメージを与える肥満を予防する効果のある成分となっております。
肝機能の回復に効果のあるサプリメント1位 しじみエキス粒Wのオルニチン

肝機能回復サプリ

しじみエキス粒Wのオルニチンの特徴は

  • 販売実績10万本突破
  • 明治15年から製法を守り続けて130年
  • 本物の国産しじみエキス1.5s使用
  • 9種類の必須アミノ酸がすべて含有
  • 天然オルニチンと発酵オルニチンのダブル配合
  • 1日あたりのオルニチンは100r配合
  • 30時間手作業で煮詰る伝統製法で製造
  • 薬剤師による会社で専門知識で科学的根拠に基づいた美容健康食品
  • これまで数多くの受賞歴
価格 4,900円(税込)
評価 肝機能サプリ 評価 
備考 定期お届けコースは初回限定半額2,450円(税込)、送料無料、3回以上のご継続が必須
肝機能 回復 サプリ肝機能の回復に効果のあるサプリ1位 しじみエキス粒Wのオルニチンの総評

 

しじみエキス粒Wのオルニチンの主原料であるしじみは100%国産のやまとしじみを使用しております。

 

やまとしじみは栄養が豊富です。 明治15年から30時間手作業で煮詰める製法を守り続けており、栄養を小さな一粒に凝縮、130年経った今でも良いものを届けるために製法を変えず製造している日本最古のサプリメントです。

 

しじみエキス粒Wのオルニチンを1ヶ月使用した場合のしじみの量は1.5sの量になります。

 

たんぱく質を構成するアミノ酸は約20種類あり、栄養上、特に重要なアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

 

しじみエキス粒Wのオルニチンは9種類の必須アミノ酸が全て含まれております。

 

しじみエキス粒Wオルニチンには1日あたりのオルニチン100rが配合されております。

 

明治神宮鎮座祭記念名誉金賞受賞、重要品博覧会二等賞銀牌受賞、東海名物品博覧会、全国産業博覧会などの数多くの受賞歴があります。

 

仕事もお酒も全力で楽しみたい方に肝機能回復サプリメントであるしじみエキス粒Wオルニチンをオススメします。

おいしい青汁 

肝機能の回復に効果のあるサプリメント2位 レバリズム-L

肝機能回復サプリ

レバリズム-Lの特徴は

  • 解毒力・エネルギー代謝力・回復力をサポートする肝心要の栄養素を贅沢にそのまま凝縮
  • アミノ酸オルニチンの含有量が食品の中でもトップクラスの静岡産のしじみエキスを使用
  • 9種類の必須アミノ酸が全て含有
  • みなぎる活力に岡山産の牡蠣エキスを使用
  • 肝臓に酵素を運ぶ千葉産のスクワレンを使用
  • シスチン・ビタミンB2・ビタミンEなどの肝臓によい成分を配合
価格 5,980円(税込)
評価 肝機能 回復 サプリ 
備考 初回モニター価格980円(税込)、送料無料、2回目(2ヶ月目)は33%OFFの3,980円(税込)、2回目(2ヶ月)以降にキャンセルされる場合は次回発送の10日前までに必ずお電話でのご連絡をお願いします。※宅急便をご利用される場合に送料600円
野菜不足 青汁 サプリ肝機能の回復に効果のあるサプリ2位 レバリズム‐Lの総評

 

レバリズム‐Lには解毒力・エネルギー代謝・回復力をサポートする肝心要の栄養素を贅沢にそのまま凝縮しております。

 

国産の原料にもこだわっており、しじみエキスは静岡産、牡蠣エキスは岡山産、スクワレンは千葉産を使用しております。

 

しじみは肝臓の特効薬ともいわれており、特に静岡産のしじみはアミノ酸オルニチンの含有量は食品中でもトップクラスです。

 

アミノ酸が20種類ほどありますが、その中でも必要な必須アミノ酸9種類が含有されております。

 

牡蠣エキスも肝臓の解毒作用を助け、有害ミネラルの排出を促し、中性脂肪の排出を促進してくれます。

 

スクワレンはアイザメの肝油に含まれており、酵素と結びついて肝臓に酸素を運んでれる働きをしてくれます。

 

レバリズムLには肝臓に良いシスチンやビタミンB2、ビタミンEも含有しております。 肝臓の数値も飲みすぎも気にしたくない方にレバリズムLをオススメします。 

藍の青汁 

肝機能の回復に効果のあるサプリメント3位 海乳EX

肝機能回復サプリ

海乳EXの特徴は

  • 100万袋販売突破
  • 栄養機能食品
  • 1袋に瀬戸内海産の牡蠣を約155個使用
  • たった2粒に亜鉛12rを配合
  • 亜鉛をはじめとした14種類以上のミネラル、19種類以上のアミノ酸、6種類以上のビタミンが豊富に含有
  • 肝機能改善、二日酔いの改善、疲労回復、貧血予防、美肌効果の効果効能
価格 2,052円(税込)
評価 野菜不足 青汁 サプリ 
備考 初めてご購入の方に限り980円(税込)、送料無料、30日間安心返金保証、2回目以降は5%OFFの1,949円(税込み)、今なら水晶ブレスレットプレゼント、いつでもご解約は自由(発送の10日前までのご連絡)
肝機能 回復 サプリ肝機能の回復に効果のあるサプリ3位 海乳EXの総評

 

海乳EXは肝機能回復サプリメントですが「しじみ」でも「ウコン」でもなく「牡蠣」を主成分としており、その数、1袋に約155個も使用しております。

 

海乳EXの販売実績は100万袋を突破しており、ロングセラー商品となっております。

 

牡蠣には亜鉛、アミノ酸、グリコーゲンの栄養素が含まれております。

 

ビタミンB群も成分として使用されております。

 

海乳EXは肝機能改善、二日酔いの改善、代謝の改善、精力増強、育毛促進、ホルモンバランスの調整、美肌効果、疲労回復、貧血予防などのオススメしたいサプリメントとなっております。

 

また、妊活中の女性にも嬉しい免疫力アップや精神の安定、そして細胞分裂を促し、妊活中メンタル面でのサポートやお腹の赤ちゃんの成長にも役立つ必要な栄養素、亜鉛が含まれているので生活に取り入れて欲しいサプリメントとなっております。

 

40代以降の男性は、著しい体力や男性としての機能の低下を感じている方もいると思います。

 

そんな方にもオススメしたいサプリメントとなっております。

肝機能 回復 サプリ

私が1番にオススメするのは1位のしじみエキス粒Wのオルニチン

肝機能回復サプリメントを3つご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位のしじみエキスWのオルニチンです。

 

肝機能 回復 サプリメント

しじみエキスWのオルニチンは100%国産の天然やまとしじみのみを使用したサプリメントとなっており、30年も続く伝統の製法で30時間も煮詰めたしじみ濃縮エキスを使用しております。

 

しじみにはオルニチンのほかに肝機能をサポートする栄養素がたくさん含まれております。

 

アミノ酸20種類、ビタミン群はA、E、K、B1、B2、B6、B12、C,ナイアシン、葉酸など、ミネラルはカルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、多糖類としてはグリコーゲンが栄養素と含まれております。

 

アミノ酸20種類のうち9種類の必須アミノ酸がすべて含まれております。

 

必須アミノ酸は体内で合成されないか、されてもほんの僅かしか合成されないため、食事から摂取しないといけないアミノ酸となっております。

 

肝機能回復サプリメント

1日あたり100rのオルニチンが配合されております。

 

しじみエキスWのオルニチンを1ヶ月摂取したときのしじみの使用量は1.5sほどにもなります。

 

しじみエキスWのオルニチンは1.5キロもの国産の高価なしじみを使用しているにもかかわらず良心的な価格となっております。

 

しじみエキスWのオルニチンの体験談や口コミ、評価や評判をみても、多くの方がお酒を飲んでも二日酔いがしなくなった!、疲れにくくなった!、健康診断で肝機能の数値が改善した!などの報告が目につきました。

 

中にはまったく効果を感じれなかったという口コミも少ないながらありました。

 

肝機能回復サプリメント

肝機能回復サプリメントとして販売されているしじみエキスサプリメントの多くは使用しているしじみの量を公開しておりません。

 

しじみの使用する量が少ないと肝機能をサポートするオルニチンの摂取量も少なくなってしまいます。

 

しじみエキスWのオルニチンには人工的な加工物・添加物が含まれていませんから安心して取り入れることができますね。

 

配合成分、価格、続けやすさ、口コミでの評判、サポートなどをトータルで考えるなら、しじみエキスWのオルニチンがダントツの1位です!

 

肝機能 回復 サプリ

肝臓は沈黙の臓器といわれているように初期の段階では症状がでない場合が多く、健康診断などで肝機能が低下していることが分かることが多いです。

 

肝臓は初期の段階では食生活の改善や生活習慣を変えることで改善することができる場合があります。

 

肝機能が低下し、悪化していくと、肝脂肪から肝炎、肝硬変、最終的には肝臓ガンとなります。

 

肝機能が低下する原因としてはアルコールの飲みすぎや喫煙、食事、睡眠不足、ストレス、便秘などがあげられます。

 

肝臓の働きの一つとして代謝という作用があり、食べ物から摂った脂肪や糖、たんぱく質を肝臓に貯え、エネルギーとして消費します。

 

食べ過ぎやアルコールの飲み過ぎなどによって、肝臓で貯えるエネルギーよりも消費するエネルギーが少ない場合に必要以上の脂肪やコレステロールがたまり、肝臓の肥満症、全体の肝細胞の30%を超えた状態を肝脂肪といいます。

 

肝脂肪は動脈硬化などの生活習慣病を

 

肥満と診断された方、肥満指数(BMI)25以上の方の20〜30%に脂肪肝がみられております。

 

脂肪肝の原因の多くは肥満やアルコールの飲みすぎ、糖尿病です。

 

脂肪肝は食生活が大きく関与している病気ともいえます。

 

食べ過ぎや飲みすぎによって肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった肝臓の肥満症とも言える状態です。

 

肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった脂肪肝は、高血圧や脂質異常、高血糖、動脈硬化を始めとするさまざまな生活習慣病を引き起こすリスクが高まるのです。